足裏デトックスのコツと実践について|足裏イズム

  • 美容・ファッションライターの求人
10,274 views
2014年3月5日
足裏デトックスのコツと実践について

足裏は代謝があまり良くない場所なので、しっかりとデトックスしておかないと水虫や様々な病気を発症してしまうこともあります。この代謝を上げる方法は様々ありますが、人によって異なる方法を試すとより効果を実感できます。

WEBライター
  

足裏のデトックスに共通する考え方

imasia_7688451_M

足の裏は基本的に代謝があまりない場所なので、積極的に代謝を上げるように工夫しないとデトックスをすることができないものです。

特に足の裏には血流が蓄積したり、老廃物が溜まりやすいので、しっかりと代謝をあげていくことできれいで細い足を実現することもできるようになります。

時には足の裏のつぼの刺激にもつながり、様々な健康効果を得ることもできるのでしっかりと気を付けておくとよいでしょう。

足裏には多くのツボがあり、体中の様々な個所に連結していることも多いのでしっかりと注意して代謝をあげつつ、足の裏をマッサージしてあげるとよりよい健康効果が得られます。

足の裏に停滞している血液を流すときにはしっかりと身体を温めてから足を心臓よりも高い位置にしてあげることが有効です。

床に寝て壁に足をかけるようにすると足にたまっていた血液が流れていくようになるのでとても効果的です。
imasia_9881571_M
また、足の裏を指圧することでもかなり効果があるので普段あまりお手入れをすることのない足の裏を色々な方法で刺激してあげることが大切になります。

お風呂の中で足首を回したり、足の裏を指圧するだけでもかなり効果的に足をきれいにすることができます。

まずは足の裏をしっかりと刺激してあげるようにしましょう.。

足裏デトックスを行うのに最適なタイミング

足裏のマッサージや指圧をするときにはしっかりと心を休めて落ち着いて取り組めるタイミングに行ったほうがより効果的です。

特に魅力的なのは入浴中にすべてのマッサージをしてしまうことでかなりしっかりとデトックスをすることができます。

立ち仕事や一日中座っている仕事では、かなり足にむくみが残ってしまうのでできる限り毎日マッサージをしたほうが健康に良いです。

足の裏に疲労が蓄積してしまうとそれだけで全身の疲れやむくみにも影響してしまうので一日の終わりにはできるだけ入浴をして足先から疲れをいやしていくとよいでしょう。

また、仕事中に疲れた時や座ってばかりの屋内の仕事で水分が足りていない時には温かい飲み物をしっかりと摂取して健康に効果があるようにするとよいでしょう。

全身の栄養バランスが崩れていても足の裏の疲労やむくみが大きくなってしまうので十分注意して生活するとよいです。

最も足の裏の疲れが取れるのは寝ている時で、寝ている間は歩き回ることもないので足の裏に湿布などを貼って足の裏の疲れを取り除くことができます。

また、寝ている間は全身の血圧も同じになるのでかなり足の裏の疲れが取れやすくなっており、かなり効果的に疲れを取れます.。

足裏デトックスが及ぼす健康効果について

足裏デトックスは足の裏やふくろはぎのむくみを取るだけではなく、様々な体の個所に健康効果を発揮してくれます。

足つぼマッサージが様々な健康効果があるのと同じように、足の裏に対して刺激を与えればそれだけ多くの健康効果を得ることができます。

足の裏には体中に関係があるツボが多く存在しているので全体的にマッサージをしたりむくみを取り去る事でも、かなり健康的な身体を作ることができます。

足は歩いているだけでもかなりの疲れを感じるものでしっかりと疲れを除去しておくとそれだけ様々な部位の痛みや疲れをなくすこともできます。

身体の慢性的な疲れも足の裏をしっかりとマッサージすることでかなり軽減できるので、計画的にリラックスさせておくと日ごろの生活がより充実したものになります。

背中や腰の疲れなども足の裏の疲れを取り去っておくことでかなり軽減することができるので、日ごろから意識しておくとよいでしょう。

眠気やだるさに関してもしっかりと足の裏のむくみなどを取っておけば症状を軽くすることができるので、少しでも健康面で悩みを抱えていたらしっかりと解消していくとよいでしょう。

足の裏は様々な健康に対しても効果があるツボが多いので日頃より十分にいたわってあげるとよいでしょう。

著者:伊藤義雄

WEBライター
アイコン
書きたいものがありすぎて書かせてもらっているライターです。趣味は鉄道旅行、写真を撮ることもあるが実際に乗車して車両の個性を体験したいタイプ。尊敬する人は宮脇俊三さん。目標は全国鉄道制覇